持続化給付金の申請方法など最新情報(5/1更新)

2020-04-28

持続化給付金を装った詐欺にお気をつけください!

 

持続化給付金について(5/1速報)

新型コロナウイルス感染拡大により、大きな影響を受けた中小事業者に対する給付金です。

経済産業省HP内特設ページ

5/1申込受付が開始されました。
申込受付はこちらのページより

給付額の上限

法人200万円、個人100万円で商工業者に限らず幅広い業種の事業者にお使い頂けるものとなる予定です。
※原則別途計算式によって求められる年間収入の減少分を上限とします。(10万円未満の端数は切捨計算)

 

対象者

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、一ヶ月の売上が前年同月比で50%以上減少している月がある事業者
2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており(※1)、今後も事業を継続する意思がある事業者
3.2020年4月1日時点で、資本金の額又は出資の総額が10億円未満(定めのない場合は常時使用する従業員数が2,000人以下)の事業者

※1.2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。
※2.一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。
※3.幅広い業種の方にお使い頂けますが、公共法人等をはじめとして一部対象とならない業種業態もございます。

 

申請期間

給付金の申請期間は令和2年度補正予算の成立翌日(4月下旬頃)から令和3年1月15日まで(予定)

 

必要書類

①直近の確定申告書類

②売上減少となった月の売上台帳の写し

③通帳(無い場合はオンライン口座画面)の写し

④個人事業主の場合は身分証明書の写し

⑤その他特例の適用を受ける場合等で必要となる書類

 

申請の流れ

 

①持続化給付金のHPへアクセス(補正予算成立後に開設予定)

②申請ボタンを押して、メールアドレスなどの情報を入力し仮登録→本登録

③IDとパスワードを使いマイページに入り必要情報を入力

④必要書類を添付し、申請
※必要書類はスマホの写真でも可(なるべく高画質で綺麗な状態にて)

⑤内容を確認後、不備が無ければ通常2週間程度で給付通知書を発行し、口座へ入金予定
※不備がある場合はマイページやメールで連絡されるようです。

 

必要情報の入力画面のイメージ

 

 

 




C-634 プロジェクト

資金繰り/融資斡旋

国・埼玉県・和光市の低利融資のご紹介から斡旋案内

創業サポート

創業に関する支援情報等

確定申告サポート

個人事業主の記帳から決算書作成など経理・税理指導

経営サポート

経営診断・経営革新・技術指導、創業などの相談に専門家を派遣しサポート!

労働保険事務代行

厚生労働大臣の認可を受け労災・雇用保険事務手続きを代行します

商工会の共済制度

もしもの時の備えに、商工貯蓄共済・退職共済・火災・生命・自動車・PL保険等の各種共済制度のご案内

健康診断

従業員・経営者の健康管理のための各種健康診断案内

福利厚生・会員特典

西武園格安チケット販売やサンアゼリア・シダックスなどの割引制度のご案内

事業系ごみ

事業系ごみの取扱いやごみシール取扱い店のご案内

安心!会員専門家紹介

弁護士・税理士・社会保険労務士・司法書士・行政書士などの紹介。相談会あり

和光市企業市民認定制度

地域の社会活動を行う企業を企業市民として市役所が認定を行う制度です。

和光市認定支援機関連携体

地域の事業所を認定支援機関の連携チームが支援します。

Copyright© 2014 和光市商工会 All Rights Reserved.